カスタム投稿タイプで「ページが見つかりません」と表示される時の対応!

こんにちは!

先日、カスタム投稿タイプで新たに独自の投稿の項目を追加したのですが、特に設定に問題はないはずなのに、投稿した記事を開こうとすると「ページが見つかりません」と表示されてしまいました。

ページを表示させるために、色々やってみたのですが思わぬ形で解決したので、今回はその内容を記事にしたいと思います。

解決法!

カスタム投稿タイプで「ページが見つかりません」と表示された時は、まずは以下の2点を確認してみてください。

カスタム投稿タイプを設定した「function.php」のコードを確認!

↓「function.php」の「create_post_type」の最後に「flush_rewrite_rules( false );」が記述されているかどうかをチェックしてください。

function create_post_type() {
    register_post_type( 'add_item',
        array(
        'labels' => array(
        'name' => __( '商品情報' ),
        'singular_name' => __( '商品情報' ),
        'all_items' => '商品情報一覧',
        'add_new' => __( '商品情報を追加' ),
        'add_new_item' => __( '商品情報を追加' ),
        'edit_item' => __( '商品情報を編集' ),
        'new_item' => __( '商品情報' ),
        'view_item' => __( '商品情報を表示' ),
        'search_items' => __( '商品情報を探す' ),
        'not_found' => __( '商品情報はありません' ),
        'not_found_in_trash' => __( 'ゴミ箱に商品情報はありません' ),
        'parent_item_colon' => ''
        ),
        'public' => true,
        'has_archive' => true,
        'menu_position' => 5,
        )
    );
    flush_rewrite_rules( false );  /* これです。 */

記述がなければ追加してください。

パーマリンク設定の「変更を保存」ボタンをクリック!

管理画面へログインし「設定」⇒「パーマリンク」から「変更を保存」ボタンをクリックしてください。

これでカスタム投稿タイプを反映するようにパーマリンクの設定が更新されました。内部的に「wp_options」のテーブルの「rewrite_rules」が更新されるようです。

これで解決されるはずなので、試してみてください。

最後に!

カスタム投稿タイプを設定して「ページが見つかりません」と表示されたのは初めてでした。解決法が分かれば、一瞬で解決しますが、分からなければ想像以上に手が掛かると思います。私は一から設定し直してみたり、けっこう時間を取られました。

同じ状況になった方にはすぐに解決してもらいたいので、ご参考にして頂ければと思います。

以上「カスタム投稿タイプで「ページが見つかりません」と表示される時の対応!」でした!

それではまた。

コメント