ローカル環境に設置したXAMPPのアンインストール方法!

こんにちは!

以前「WordPressをローカル環境で設置する方法!」の記事を書いた時に「XAMPP」のインストール方法をご説明しましたが、その「XAMPP」をアンインストールする方法も記事にしておきたいと思います。

XAMPPのアンインストール手順

まずはXAMPPのインストールフォルダを確認!

↓XAMPPのインストールフォルダを確認して下さい。デフォルトでは「C:\xampp」にインストールされているはずです。

「uninstall.exe」の確認!

↓「C:\xampp」の直下に「uninstall.exe」ファイルがあるのが確認できます。

「uninstall.exe」を実行!

↓「uninstall.exe」を実行し「はい」をクリックしてください。

↓「XAMPPとその関連モジュールをアンインストールしてもいいですか?」と聞いてきますので「Yes」をクリックしてください。

↓「C:\xampp\htdocsも削除してもいいですか?」と聞いてきますので「Yes」をクリックしてください。

↓アンインストールが始まります。

↓アンインストールが完了しましたので「OK」をクリックしてください。

パソコンを再起動!

最後にパソコンを再起動する事により、完全にアンインストールが完了します。

最後に!

インストールするのは意外と手が掛かるので、アンインストールする時はご注意下さい。一度、アンインストールすると元には戻せません。

↓アンインストールが原因で不具合が出る可能性もあります。その内容に関する記事を書いています。

以上「ローカル環境に設置したXAMPPのアンインストール方法!」でした!

それではまた。

コメント