「TinyPNG」を使用してpngファイルを圧縮した!ほんとに70%近く圧縮された!

こんにちは!

運営しているサイト速度があまりに遅いために、少しずつ速度アップのための施策を行なっています。今回は「TinyPNG」というWEBサービスを利用して、「png」ファイルを圧縮してみました。

TinyPNGとは?

「png」ファイルを圧縮してくれる海外のWEBサービスです。最大で70%も「png」ファイルを圧縮してくれます。全て英語ですが、簡単に使用できますよ。

TinyPNGの良いところ!

  • 想像以上の圧縮力(最大70%)!
  • 圧縮されたのに、ほとんど圧縮前と区別がつかない!
  • 圧縮されるスピードが速い!
  • 英語なのに迷わず使える!
  • ファイル名は変更されずに圧縮される!

他のpng圧縮ツールと比べても、かなりレベルが高いです。

TinyPNGのちょっと残念なところ!

  • 圧縮された「png」ファイルは1つずつしかダウンロードできない!
  • 5MB以上の「png」ファイルは圧縮できない(これはしょうがない)!
  • 1度に20ファイルまで(これもしょうがない)。
  • 圧縮前と圧縮後の「png」ファイルのプレビューが確認できない!

何とか改善してもらえないでしょうか。特に1ファイルずつしかダウンロードできないのはキツイです。

実際に使ってみる!

まずは「TinyPNG」へアクセス!

【公式サイト】:TinyPNG

↓以下のようなサイトが開きます。

圧縮したい「png」ファイルをドラッグ!

↓圧縮したい「png」ファイルを「Drop your .png files here!」にドラッグします。

↓今回はテストとして「test.png」をアップしてみました。結果は「92.1KB」から「29.2KB」に圧縮されています。想像以上です。

圧縮した「png」ファイルをダウンロードし完了!

圧縮された「png」ファイルをダウンロードしてください。1ファイルずつしかダウンロードできないのが、ちょっと残念ですね。
※ファイル名が同じなので、上書きなどには注意してください。元に戻せなくなります。

これで圧縮作業は完了です。簡単ですね。

圧縮前と圧縮後の「png」ファイルのチェック!

圧縮前と圧縮後の「png」ファイルに違いがあるのかチェックしてみようと思います。

↓圧縮前の「test.png」

↓圧縮後の「test.png」

「60KB」以上、圧縮されているのに、私の目からは、ほとんど違いが感じられません!

皆さんの目には、どう見えますか?

最後に!

1ファイルだけでこれだけの違いがあるので、サイトの全pngファイルを圧縮すれば、かなり表示速度のアップにつながってくれると思います。少し手間は掛かりますが、作業する価値はあると思うので、ぜひお試しください!

以上「「TinyPNG」を使用してpngファイルを圧縮した!ほんとに70%近く圧縮された!」でした!

それではまた。

コメント