WordPressプラグインのアップデートに失敗し「メンテナンス中」のメッセージが表示されてしまう時の解決法!

WordPress

先日、当ブログとは別のサイトで「WordPress」のプラグインをアップデートしたところ、「現在メンテナンス中のため、しばらくの間ご利用いただけません。」のメッセージしか表示されなくなりました。

↓以下のような画面です。

典型的な「WordPress」プラグインのアップデートの失敗です。最悪です。

動的に動いているサイトではこういったトラブルが起こる可能性があります。失敗しただけならアップデートをし直せば良い話ですが、不味いことにサイトが表示されなくなりました。いくら画面を更新しようが、キャッシュを削除しようが「現在メンテナンス中…」のメッセージが消えてくれません。

「WordPress」を多少、カスタマイズできる私でも焦るぐらいですから、初心者の方なら完全にテンパってしまうと思います。同じような状況になった人の参考と自分への備忘録を兼ねて、アップデートが失敗した原因と解決法(簡単に解決できます)をご紹介します。

アップデートが失敗した原因

アップデートが失敗した原因は、管理画面でプラグインのアップデート中に、先走って他の画面に移動したことが原因です。

あまりにも間抜けすぎて情けない気持ちでいっぱいです。アップデート時は完了するのを待ってから移動するようにしてください。

メンテナンス中からの解決法は?

解決法ですが「.maintenance」を削除するだけです。

「.maintenance」とは何かというと、管理画面から「WordPress」の本体やプラグインをアップデートすると一時的にメンテナンスモードに切り替わります。その時に「WordPress」をインストールしたフォルダに「.maintenance」ファイルが一時的に生成されます。

正常にアップデートが完了すれば「.maintenance」も消えるのですが、アップデート中に他のページに移動したことによって、「WordPress」がまだメンテナンス中だと勘違いし「.maintenance」がそのままサーバー上に残ってしまいます。そのため「現在メンテナンス中…」のメッセージがいつまでも表示されます。

↓こんなファイルです。

FTPソフトでサーバーに接続し「WordPress」をインストールしたフォルダにある「.maintenance」を削除してください。それでメッセージが消えてサイトが表示されるようになります。

この時の注意点としては、基本隠しファイルなので、サーバー上で見えない可能性もあります。見えていない時は表示されるように設定してください。

どうしても表示方法が分からない場合は、サーバーの管理者に問い合わせてください。

↓「FFFTP」の場合は接続後に「表示」⇒「.で始まるファイルを表示」をチェックで表示されるはずです。

最後に

過去に「WordPressプラグインのアップデート時に気を付けること!」という記事を書いたことがあり、私なりに注意していたつもりだったんですが、今回のようなことが起こってしまいました。

幸い自分が運営しているサイトだったので困ったのは自分だけでしたが、これがお客さんのサイトなら大変なことです。一時とはいえサイトが表示されなくなるとビジネスチャンスを失う可能性もあり、お客さんからも訪問者からも信用を失ってしまいます。

また一つ「WordPress」に関して勉強になりました。私と同じ状況にならないように、ご注意ください。

以上「WordPressプラグインのアップデートに失敗し「メンテナンス中」のメッセージが表示されてしまう時の解決法!」でした!

それではまた。

コメント