「実際のwww.google.co.jpに接続できない」のメッセージが出た時の対処法!

google

ある日の昼下がり、いつも通りパソコンを立ち上げGoogleを開こうとすると、急に妙なメッセージが出て、Googleサイトが表示されなくなってしまいました。

Google検索もできませんし、gmailを開くことも、グーグルカレンダーを開くこともできません。

↓Googleで何かをしようとすると、こんな画面が表示されます。

内容を確認すると

実際の www.google.co.jp に接続できない
現在、www.google.co.jp への安全な接続で何らかの干渉が発生しています。
数分後にもう一度このページを再読み込みするか、新しいネットワークに切り替えてからもう一度再読み込みしてください。最近、新しい Wi-Fi ネットワークに接続した場合は、再読み込みする前にログインを済ませておく必要があります。
今すぐ www.google.co.jp にアクセスすると、悪意あるユーザーに個人情報が漏れてしまう恐れがあります。プライバシーを保護するために、実際の www.google.co.jp への安全な接続が確立されるまで、このページの読み込みは行われません。

という文面が並んでいて、正直ちょっと怖いです。こんな文面が急に出てきたら、誰だって驚きます。

何故こんなことになってしまったんでしょうか?

ちょっと調べると原因が分かりましたので、今回はGoogleサイトが表示できなくなった原因とその対処法を備忘録として残しておきます。

Googleが表示できなくなった原因と解決法!

エラーメッセージの画面が出た時に、まずはパソコンの再起動をしてみましたが、状況は変わらず。そしてセキュリティ関連に問題があるのかと思い、セキュリティソフトの設定を変更してみたり、無効にしてみたりしたのですが、結局エラーメッセージの画面は消えず。

色々と思い当たることを考えてみた時に先日、サッカーのワールドカップ「日本対コートジボワール」戦を現地に見に行っていて、海外からスマホでネットを繋いだのが原因かと思い、スマホからGoogleのアカウントをログアウトしましたが、特に何も変わらず。

この時点で困り果てていたのですが、どういうわけかヤフーの検索は普通にできたので、ヤフーでエラーメッセージの検索をしてみると、思いもよらない原因でGoogleサイトが表示されなくなっていました。

その原因は、PCの日時が変わってしまっていたことです。なぜかは分からないのですが、PCの日時が過去の日時に変わってしまっていました。

↓確認すると今は6月なのに3月になってしまっています。

この日時を現在の日時に修正すると、エラーメッセージの画面が消え、Googleが使用できるようになりました。もちろんgmailやグーグルカレンダーも開くことができます。

まさか、こんなことでGoogleが使用できなくなるとは思いませんでした。

↓2015年1月現在、時間が狂っていると以下のような画面が表示されるようです。

パソコンの日付が狂う原因は?

何故、パソコンの日付が狂ってしまったのか、少し時間がずれるぐらいなら分かるんですが、数ヵ月も日付と時間が狂ってしまっていたのは、理解できません。

考えられる原因としては、マザーボード内にあるボタン型電池の残量が少なくなっている可能性があります。電池が切れていると日付が過去に遡ってしまう事例もあるようです。ちょっとチェックしてみる必要がありそうです。

最後に!

パソコンの日付がGoogleに影響を与えるとは夢にも思いませんでした。また一つ勉強になりました。同じ内容にお困りの方の参考になればと思います。

以上「「実際のwww.google.co.jpに接続できない」のメッセージが出た時の対処法!」でした!

それではまた。

google
スポンサーリンク
社会不適合者のWEBフリーランス生活をフォローする
社会不適合者のWEBフリーランス生活

コメント