Xdomainの無料サーバーはサテライトサイトにも使える!

公開日:2014年8月21日
最終更新日: 2015年2月25日

xdomain_satelight_photo_01

こんにちは!

先日、ドイツとヨーロッパのリンクネットワークが「Google」からペナルティを受けたという記事がありました。どんな形態のリンクネットワークだったのかは分からないですが、中身のない自作自演のSEO対策をもう通じないということなんでしょうね。もはやSEOにお金を出す時代ではありません。日々、コツコツとユーザーのためになるコンテンツを作り続けることで受けれるナチュラルなリンクこそが、正当なサイトの評価につながります。

なんて、ちょっとそれらしいことを言ってみました。
現実は、価値あるサイトからリンクを貰えるような、中身のあるコンテンツなんて私は作れません(努力はしているのですが)。なのでサテライトサイトを作り、今だにSEO対策をしています。ちなみにサテライトサイトとはメインサイトに被リンクを貼るための自作自演のサイトです。自作自演と聞いて、印象は良くないですが、それでも今だに効果があるのは事実です(私が勝手に思っています)。

サテライトサイトを作るにあたって、今回は「Xdomain」の無料サーバーを使用しWordPressを構築する環境について記事にしたいと思います。費用は基本ドメイン代だけですので、コストも抑えることができ、サテライトサイトの一つとして使ってみてもいいのではないでしょうか。

目次!

1.サテライトサイト作りの注意点!
2.無料サーバーを使う上での注意点!
3.「Xdomain」でドメインの取得と設定!
4.サーバーIDの設定!
5.「Xdomain」の無料レンタルサーバー設定!
6.WordPressのインストール!

サテライトサイト作りの注意点!

以下はサテライトサイトを作る上での注意点です。

内容が濃いサイトを作る!

薄っぺらなサテライトサイトを作っても意味がないので、どうせ作るならメインサイトに近いぐらいのサイトを作りましょう。数多くの薄っぺらなサイトよりも、内容が濃い1サイトの方が、効果は出るはずです。

関連性のあるジャンル!

メインサイトと何の関連性もないサテライトサイトからリンクを貼られるのは不自然ですので、メインサイトとジャンルは合わせるようにしましょう。

リンクは一方通行で!

リンクはサテライトサイトからメインサイトへ貼るのみです。間違ってもメインサイトからサテライトサイトへリンクは貼らないでください。サテライトサイトから別のサテライトサイトへリンクを貼るのもNGです。

ドメインとIPを分散!

ドメインとIPは分散させましょう。
ドメイン分散は各サテライトサイトごとにドメインを別にすることで、IP分散はサーバーを別にすることです。サイトを全部同じドメインで作って、リンクを貼っても1つのサイトからのリンクとしてしか見てもらえません。

またサーバーに関しても、各サテライトサイトを同じサーバー内で管理すると「Google」に自作自演リンクがすぐに分かってしまいます。
まぁ、すぐにバレると思いますが、気休め程度に分散させておきましょう。

コストをかけない!

出来るだけコストをかけずに運営しましょう。今回は基本ドメイン代だけです。

無料サーバーを使う上での注意点!

以下は「Xdomain」の無料サーバーを使う上での注意点です。
必ずチェックし問題がなければ使用してみてください。

独自ドメインを取得する!

独自ドメインを取得しなくても、「Xdomain」の無料サーバーを使用することができます。ただSEOのことを考えると独自ドメインは取得しておくべきです。取得するとサーバーのスペックも少し上がります。

ドメイン取得で以下の機能が拡張されます。

【ディスク容量】
1GB⇒3GB

【独自ドメイン数】
10個⇒20個

【サブドメイン数】
50個⇒100個

【MySQLデータベース数】
5個⇒10個

【データベース容量】
50MB⇒100MB

「Xdomain」の広告が入る!

ヘッダー部分に「Xdomain」の広告が入ってしまいます。ただ私的にはほとんど気にならないレベルです。

xdomain_satelight_photo_02

広告の配置変更も可能なので、詳細はこちらよりご確認ください。

ディスク容量が3GBしかない!

容量が3GBしかありませんので、画像の多用は避けた方が良いです。
あくまでサテライトサイト用のサーバーであり、メインサイトで使うのは難しいと思います。

基本サポートがありません!

基本、電話とメールのサポートはありません。
サービスに障害が起こった時にのみサポートページより問い合わせが可能です。

有料サーバーへアップグレードできない!

無料サーバーから有料サーバーへアップグレードできません。
完全に有料サーバーへ引っ越しする形になりますので、ご注意ください。

IP分散できない!

アカウントを変えてドメインを取得しても、クラスC以上のIP分散はできません。アカウントを変えてもD分散までです。

「Xdomain」でドメインの取得と設定!

「Xdomain」でドメインの取得!

まずは「Xdomain」にアクセスし会員登録した後にログインボタンをクリックし「メールアドレス」と「パスワード」を入力してから「ログイン」をクリックしてください。

xdomain_satelight_photo_03

ドメインのネームサーバーを変更!

ログインした後、「ドメイン管理」⇒「ご契約ドメイン一覧」の使用するドメインの「ドメイン管理」をクリックしてください。

xdomain_satelight_photo_04

「ドメインパネル」が開きますので「ドメイン設定メニュー」⇒「ネームサーバー設定」⇒「ネームサーバーの確認・変更」をクリックしてください。

xdomain_satelight_photo_05

「ネームサーバー確認」画面が開きますので「ネームサーバーを変更する」をクリックしてください。

xdomain_satelight_photo_06

「ネームサーバー変更」画面が開きますので「利用サービス」を「Xdomain専用DNS」を選び「ネームサーバーの変更(確定)」クリックしてください。

xdomain_satelight_photo_07

ネームサーバーの設定が変更できれば、以下の画面が表示されます。

xdomain_satelight_photo_08

これでネームサーバーの設定が完了しました。

サーバーIDの設定!

サイドメニューの「無料レンタルサーバー」をクリックしてください。

xdomain_satelight_photo_09

「サーバーIDの登録」画面が開きますので、任意のサーバーIDを入力します。「サーバーID」を入力し「サーバーIDの登録(確認)」をクリックしてください。

xdomain_satelight_photo_10

前画面で入力した「サーバーID」が登録できますので「サーバーIDの登録(確定)」をクリックしてください。

xdomain_satelight_photo_11

これで「サーバーID」の登録が完了しました。

xdomain_satelight_photo_12

無料で使える機能を利用するための準備!

もう一度、サイドメニューの「無料レンタルサーバー」をクリックしてください。

xdomain_satelight_photo_09

「WordPress」を利用できるようにするために、「WordPress」⇒「利用を開始する」をクリックしてください。

xdomain_satelight_photo_13

初期設定の完了画面が表示されます。

xdomain_satelight_photo_14

最初に必要なサーバーの設定が完了しました。

「Xdomain」の無料レンタルサーバー設定!

サイドメニューの「無料レンタルサーバー」をクリックしてください。

xdomain_satelight_photo_09

「ご利用状況一覧」の「WordPress」が利用可能になってますので、「管理パネルログイン」をクリックしてください。

xdomain_satelight_photo_26

別ウインドウで「WordPress管理パネル」が開きます。

xdomain_satelight_photo_15

ドメイン設定の追加!

独自ドメインを無料サーバーで使用するために、「ドメイン設定の追加」をします。サイドメニューの「ドメイン管理」⇒「ドメイン設定の追加」をクリックしてください。

xdomain_satelight_photo_16

「ドメイン設定の追加」画面が開きますので「ドメイン設定追加」をクリックし、「Xdomain管理のドメインを追加する」をクリックしてください。

xdomain_satelight_photo_17

「ドメイン設定追加」をクリックした後に「ドメイン名」から、無料サーバーを使用するドメインを選択し「ドメイン設定を追加する(確認)」をクリックしてください。

xdomain_satelight_photo_18

確認画面が表示されますので問題がなければ「ドメインの追加(確定)」をクリックしてください。

xdomain_satelight_photo_19

ドメインの追加設定が完了しました。

xdomain_satelight_photo_20

WordPressをインストール!

サイドメニューの「新規インストール」をクリックしてください。

xdomain_satelight_photo_21

「WordPress新規インストール」画面が開きますので、「サイトアドレス」からドメインを選択し、「WordPressID」「ブログタイトル」「メールアドレス」を入力してから「次へ進む」をクリックしてください。

xdomain_satelight_photo_22

確認画面が開きますので問題なければ「確定(WordPressをインストール)」をクリックしてください。

xdomain_satelight_photo_23

インストール完了画面が表示され「ブログURL」をクリックするとサイトを確認できます。「管理ユーザ」「パスワード」で管理画面へログインできます。設定が反映されるまで少し時間が掛かります。

xdomain_satelight_photo_24

以上でWordPressのインストールが完了しました。
管理画面へは、URLの最期に「/wp-login.php」を付けてアクセスすればログイン画面が開きます。

実際の画面を確認!

実際の画面は以下のようになります。サテライトサイトで使うには十分です。

xdomain_satelight_photo_25

最後に!

いかがでしたでしょうか。無料サーバーでここまでの機能を提供しているのは「Xdomain」ぐらいです。私はしばらく、この無料サーバーを積極的に使ってみようと思います。使っていく中で良かった点や悪かった点があれば、またお伝えするようにします。

以上「Xdomainの無料サーバーはサテライトサイトにも使える!」でした!

それではまた。

その他、無料サーバーに関する記事になります。

公開日:2014/08/21
最終更新日: 2015年2月25日
カテゴリー:SEO

関連記事

新着記事

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

正しい数値を入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最新の記事

カテゴリー

過去の記事

プロフィール

  • 著者:Masaki Yamashita

    大阪でWEB制作の仕事をしています。
    WEBデザイン、コーディング、WordPress・EC-CUBEの設置やカスタマイズなど何でもやっています。

follow us in feedly