「Website Explorer」が正常に起動しない!原因は「Windows Update」!

公開日:2014年11月27日
最終更新日: 2016年1月9日

こんにちは!

WEBではフリーで本当に便利なツールがたくさんあります(無償で提供してくれている方々に感謝です)。その便利なツールの一つであり、WEBに関わる人なら必ずと言っていいほど使用する「Website Explorer」が突然、正常に起動しなくなりました。

使おうとしたら、以下のように動作が停止してしまいます。何回試しても同じです。

一度、再インストールしてみましたが、状況は変わりませんでした。毎日使うツールではないですが、確実に使う機会のあるツールです。このまま使用できなくなるのは困るので、正常に起動しなくなった原因と解決法について記事にしたいと思います。

調べてみると私だけではなく、「Website Explorer」を使用している人は皆、同じ状況になっていたようです。

2015年7月23日にリリースされた「Website Explorer Ver0.9.9.10 β 42」では不具合は解消されています。

目次!

1.そもそも「Website Explorer」とは?
2.「Website Explorer」が動かなくなった原因!
3.解決法!

そもそも「Website Explorer」とは?

「Website Explorer」とは自分が知りたいサイトを解析し、その階層構造やファイルの構成などをチェックできるツールです。WEBサイトで使用されている画像やCSSファイルなどを取得したり、サイトの更新状況や、外部リンク一覧、リンクエラー一覧などのチェックも可能です。

私が実際に使用する状況としては、サイトをリニューアルする時の旧サイトのデータ(html、画像、CSSなど)のバックアップ(FTPでサーバーに接続できない時)や、リンクエラーのチェック、解析したいサイトのリンク情報のチェックなどに使用しています。重宝しているツールですので、使えないのはかなり困ります。

【Website Explorer】
http://www.umechando.com/webex/

「Website Explorer」が動かなくなった原因!

「Website Explorer」が動かなくなった原因ですが、どうやら「Windows Update」が原因みたいです。

使用しているOS(Windows)は時間とともに、不具合や欠陥、セキュリティの問題が見つかります。それをそのままにしておくと大きな問題になりかねないので、「Windows Update」という形でプログラムが追加修正されます。

今回は、その新しく追加したセキュリティプログラムと「Website Explorer」の相性が悪かったようです。「Website Explorer」はかなり前に開発が終了していますので、新しいセキュリティプログラムと合わなかったのかもしれません。

解決法!

解決法ですが、使用しているWindowsのバージョンによって少し違うようです。私は「Windows8」を使用しているので、「Windows8」の環境でご説明します。

「Microsoft Windowsのセキュリティ更新プログラム」を削除!

「Microsoft Windows(KB3003057)のセキュリティ更新プログラム」が原因のようなので、削除したいと思います。

キーボードの「Windowsロゴキー」と「Xキー」を一緒に押したら、画面の左下にメニューが表示されますので「コントロールパネル」をクリックしてください。

「コントロールパネル」が表示されますので「プログラム:プログラムのアンインストール」をクリックしてください。

「プログラムと機能」の画面が開きますので、「インストールされた更新プログラムを表示」をクリックしてください。

「更新プログラムのアンインストール」画面が開きますので、「Microsoft Windows(KB3003057)のセキュリティ更新プログラム」を選択し「アンインストール」をクリックしてください。

アンインストールの確認画面が表示されますので、「はい」をクリックしてください。

アンインストールされるまで、しばらく待ちましょう。

変更を適用させるためには再起動が必要です。「今すぐ再起動する」をクリックしてください。

再起動した後に「Website Explorer」を立ち上げてみたら、問題なく起動しました!

ただ問題なく「Website Explorer」は動くようになりましたが、「Internet Explorer」用のセキュリティ更新プログラムを削除してしまっているので、「Internet Explorer」をブラウザとして使用している方はセキュリティ面での注意が必要です。この機会に「Google Chrome」などに変更することをおすすめします。

「Windows7」の対応は下記の記事を参考にしてください。「IE11」から「IE10」にダウングレードすれば良いみたいです。

【田舎に住みたいエンジニアの日記】
IE11からIE10にダウングレードする手順(Windows7にて)

最後に!

何がキッカケで、今まで当たり前のように使っていたツールが使えなくなるか分かりませんね。また一つ良い経験になりました。

「Website Explorer」は開発を終了してしまっているので、今後使えなくなった時のために、代用となるツールを探しておいた方が良さそうです。

新たに情報を頂きました!

当ブログを見て「Microsoft Windows(KB3003057)のセキュリティ更新プログラム」を削除しましたが、「Website Explorer」が動くようにならなかった方から、新たに情報を頂きました(本当に有難うございます!)。

一つずつアップデートを削除して確認した結果「Microsoft Windows(KB3008923)のセキュリティ更新プログラム」も「Website Explorer」が動かなくなる要因になっているみたいです。削除すると「Website Explorer」が動くようになったとのことです(環境はWindows7)。セキュリティのアップデートなので、削除した場合は十分ご注意ください。

このままでは、動かなくなるたびにアップデートを削除して確認する必要がありますね。「Website Explorer」を使い続けたければ、個別にアップデートを削除していくしかありません。

2015年7月23日にリリースされた「Website Explorer Ver0.9.9.10 β 42」では不具合は解消されています。

以上「「Website Explorer」が正常に起動しない!原因は「Windows Update」!」でした!

それではまた。

公開日:2014/11/27
最終更新日: 2016年1月9日
カテゴリー:お勧めツール・ソフト

関連記事

新着記事

コメント/トラックバック (4件)

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS

  1. […] 起動しなくなった原因と思われる、Windows Updateで追加された KB3003057を削除します。 こちらの記事を参考に試してみました。 […]

  2. […] 起動しなくなった「Website Explorer」を正常に戻す! あれ、Website Explorerが起動しない。(解決?) – BIT/O […]

  3. 2015・7/23 のリリース版Website Explorer Ver0.9.9.10 β 42 ですと、不具合が解消されてます

  4. Utaさま

    新たな情報、有難うございます。
    確かに公式サイトを確認すると、不具合が解消されていました。
    記事にもその旨の追記をしました。有難うございました。




管理人にのみ公開されます

正しい数値を入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最新の記事

カテゴリー

過去の記事

プロフィール

  • 著者:Masaki Yamashita

    大阪でWEB制作の仕事をしています。
    WEBデザイン、コーディング、WordPress・EC-CUBEの設置やカスタマイズなど何でもやっています。

follow us in feedly