ターゲットを明確にする重要性!

公開日:2014年5月21日
最終更新日: 2015年3月12日

target_photo_01

こんにちは!

集客力の高いサイトを作る時に、必ずターゲットを明確にする必要があります。

ターゲットを明確にするというのは、ネットを利用している数多くのユーザーの中で、どんな人に自分のWEBサイトのサービスを提供したいのかをはっきりと決めることです。

そのターゲットを明確にする方法や、明確化することによるメリット、逆に明確化できなかった場合、どんな弊害があるのかを考えてみたいと思います。

目次!

1.ターゲットを明確にする方法!
2.明確化することによるメリット!
3.ターゲットを明確化できなかったことによる弊害!

ターゲットを明確にする方法!

私の場合は、業種によって若干の項目は違いますが、以下のようにターゲット像を具体的に考えていきます。

プロフィール!

性別、年齢、性格、職業、家族構成、住んでいる場所

ライフスタイル!

趣味、よく読む新聞や雑誌、よく見るテレビ、1日のスケジュール、いつどこで誰と買い物をするか、一番興味を持っていることは?、一番困っていることは?

インターネット歴!

facebookやtwitterを利用している、楽天やAmazonを利用している、ブログを運営している

上記の内容を具体的に考えることで、最終的にたった一人の人が見えてくるはずです。そのたった一人の人をターゲットとして、その人がどうすれば喜んでくれるのか、どんなページ構成にすれば良いのかを常に考えていきます。

明確化することによるメリット!

ターゲットを明確化をすることにより、どんなメリットがあるのでしょうか。

やはり一番のメリットは、たった一人にまでターゲットを絞り込むことによって、メッセージが届きやすくなることです。メッセージが届くということはターゲットが反応を示す確率が高くなります。ターゲットを絞り込めば絞り込むほど、その確率は高くなります。

ターゲットをたった1人に絞っても、似た境遇の人達が共感して集まってくるので、何の反応もないなんてことは絶対にありません。全ての人に向けたメッセージではなく、たった一人の人に向けたメッセージを発信できるようにします。

ターゲットを明確化できなかったことによる弊害!

WEBのビジネスで一番最初に陥りやすいのが、「できるだけ多くの人にサイトを見てもらい、できるだけ多くの人にWEBサービスを受けてもらいたい」と、具体的にターゲットを明確にしないケースです。

結果、ターゲットが定まっていないので、誰に向けてのメッセージなのか分からない中途半端なサイトが出来上がってしまいます(私も過去に手痛い失敗をしました)。

基本はサイト側でサービスを提供したいお客さんをはっきりと選ぶ必要があります。そうすることで一番に伝えたいものが何なのかが見えてきます。

最後に!

ターゲットを定めずに、全ての人達に支持されるようなサイトを作ろうとすると結局、誰にも支持されないサイトが出来てしまいます。ターゲットを絞り込むことで、他のことを捨てなければならないことを理解するのは難しいかもしれませんが、時には割り切ることも必要です。

提供できる情報は限定されてしまいますが、ターゲットからすれば、絶対に外せない重要な情報となります。迷った時は、たった一人のターゲットのことを考えて行動すれば、悪い方向にはいかないと思います。

以上「ターゲットを明確にする重要性!」でした!

それではまた。

公開日:2014/05/21
最終更新日: 2015年3月12日
カテゴリー:独り言

関連記事

新着記事

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

正しい数値を入力して下さい *
Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最新の記事

カテゴリー

過去の記事

プロフィール

  • 著者:Masaki Yamashita

    大阪でWEB制作の仕事をしています。
    WEBデザイン、コーディング、WordPress・EC-CUBEの設置やカスタマイズなど何でもやっています。

follow us in feedly