WordPressの高速化!JetpackのPhotonは絶対導入すべき!

公開日:2014年5月19日
最終更新日: 2015年3月12日

jetpack_photon_photo_01

こんにちは!

今まで、いくつか当ブログへの速度改善を行ってきたのですが、その中で一番効果を感じることができた施策が、WordPressプラグイン「Jetpack」の機能の一つである「Photon」の導入でした。

そこで今回は「Jetpack」の「Photon」導入方法をご紹介したいと思います。サイトの速度改善を考えている方には、絶対におすすめです。

目次!

1.「Jetpack」とは?
2.WordPress.comのアカウントを取得!
3.プラグイン導入手順!
4.実際の効果は?

「Jetpack」とは?

WordPress.comを運営する「Automattic社」がリリースした新しいプラグインが「Jetpack(ジェットパック)」プラグインです。
「Jetpack」はWordPressを利用する上で便利な機能をパックにしたもので、「Jetpack」をインストールしただけで、32個(2014年5月現在)もの便利機能を使用できるようになります。

今回、使用するのは32個の機能の一つである「Photon」です。「Photon」はWordPress.comを利用した「CDNサービス」です。

「CDNサービス」とはインターネット上にキャッシュサーバーを分散配置して、画像や動画などの重いファイルをオリジナルのWebサーバーに代わって配信してくれます。

WordPress.comのアカウントを取得!

WordPress.comのサイトへアクセス!

以下のURLより、サイトにアクセスしてください。
画面が開いたら「Get Started」をクリックしてください。

【公式サイト】
WordPress.com

jetpack_photon_photo_02

「日本語」をクリックしてください。

jetpack_photon_photo_03

「ユーザー名のみ登録」をクリックしてください。

jetpack_photon_photo_04

「メールアドレス」「ユーザー名」「パスワード」を入力し「Sign up」をクリックしてください。

jetpack_photon_photo_05

「メールをチェックして登録を完了してください。」という英文が表示されますので、登録したメールアドレスのメールをチェックしてください。

jetpack_photon_photo_06

届いているメールの「Activate Account」をクリックしてください。

jetpack_photon_photo_07

下記の画面が表示されたらWordPress.comのアカウント取得が完了です。

jetpack_photon_photo_08

WordPress.comのアカウントが取得できたので、次に「Jetpack」をインストールします。

プラグイン導入手順!

管理画面へログインしプラグインをインストール!

管理画面へログインし「プラグイン」⇒「新規追加」をクリックしてください。

jetpack_photon_photo_09

プラグインのインストール画面が開きますので、検索ボックスに「Jetpack by WordPress.com」を入力し「プラグインの検索」をクリックしてください。

jetpack_photon_photo_10

一覧に「Jetpack by WordPress.com」が表示されますので「今すぐインストール」をクリックしてください。

jetpack_photon_photo_11

「本当にこのプラグインをインストールしてもいいですか?」の画面が出てくるので「OK」をクリックしてください。

jetpack_photon_photo_12

プラグインがインストールされますので「プラグインを有効化」をクリックしてください。

jetpack_photon_photo_13

プラグインが有効化されました。

jetpack_photon_photo_14

「WordPress.comと連携」をクリックしてください。

jetpack_photon_photo_15

これで「Jetpack」のインストールと「WordPress.com」との連携が完了しました。次に「Photon」を有効化します。

「Photon」の有効化!

管理画面の左サイドバーに「Jetpack」をクリックしてください。

jetpack_photon_photo_16

「Jetpack」の機能一覧が表示されます。

jetpack_photon_photo_17

機能一覧の「Photon」を有効化してください。

jetpack_photon_photo_18

「Photon」が有効化されました。

jetpack_photon_photo_19

以上で設定が完了しました。

実際の効果は?

画像のURLをチェック!

画像のURLを確認してみると「i2.wp.com」が追加されています。

jetpack_photon_photo_20

GTmetrixでチェック!

実際に「GTmetrix」でチェックしてみます。以前は「Page Speed Grade」が「B」判定でした。それが「A」判定に変わりました。「YSlow Grade」は残念ながら「D」のままです。

jetpack_photon_photo_21

元が酷いというのもありますが、だいぶ改善されたと思います。

最後に!

「Jetpack」の「Photon」の導入は絶対におすすめします。体感速度で分かるぐらい改善はされるはずなので、導入されていない方は、ぜひお試しください。

今回、説明はしていませんが、「Jetpack」の他の機能も便利なものばかりです。

以上「WordPressの高速化!JetpackのPhotonは絶対導入すべき!」でした!

それではまた。

公開日:2014/05/19
最終更新日: 2015年3月12日
カテゴリー:WordPress

関連記事

新着記事

コメント/トラックバック (2件)

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS

  1. […] ちらの記事を参考に「quick cache」から「photon」を導入させて頂いた。 WordPressの高速化!JetpackのPhotonは絶対導入すべき! ありがとうございます。 いやーほんと大助かりしてしまった。 […]

  2. […] れなくても、WordPress.comのアカウントは簡単に作れるのでサクッと作ってしまうといいかも?アカウントの作り方はこちらを参考にどぞ →WordPressの高速化!JetpackのPhotonは絶対導入すべき! […]




管理人にのみ公開されます

正しい数値を入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最新の記事

カテゴリー

過去の記事

プロフィール

  • 著者:Masaki Yamashita

    大阪でWEB制作の仕事をしています。
    WEBデザイン、コーディング、WordPress・EC-CUBEの設置やカスタマイズなど何でもやっています。

follow us in feedly