Basic認証(.htaccessと.htpasswd)を使用してサイトにパスワード認証を設定!

公開日:2013年12月27日
最終更新日: 2015年2月4日

htaccess_photo_01

こんにちは!

公開前のサイトや特定の方にだけ見て欲しいページを作成した時に、サイトやページにパスワードの設定が必要になります。

そのパスワードの設定方法に「.htaccess」と「.htpasswd」を使用したBasic認証があります。使用する機会が多くあると思いますので、備忘録として記事にしておきたいと思います。

Basic認証を設定するとサイトにアクセスしたら「ユーザー名」と「パスワード」を確認する以下のような認証画面が出てきます。

htaccess_photo_02

サーバーの管理画面を使用すれば、簡単に設定出来ますが今回は「.htaccess」と「.htpasswd」をイチから作成します。

手順!

最初に「.htaccess」ファイルを作成!

「テキストエディタ(私の場合はTeraPad)」を使用して「htaccess.txt」を作成。

AuthUserFile パスワード制限をかけるフォルダのフルパスを記述 .htpasswd
AuthGroupFile /dev/null
AuthName "認証画面に表示されるメッセージ(半角英数記号のみ全角は文字化けを起こす)"
AuthType Basic
require valid-user

サーバーのフルパスは各サーバーの管理画面から確認できるはずです。

以下の例は「ロリポップ」の場合になります。以下のコードを入力し「htaccess.txt」で保存してください。「AuthUserFile」の「wp-technique」の部分は各環境に合わせてください。サーバーの管理画面より確認できます。

AuthUserFile /home/users/1/lolipop.jp-wp-technique/web/wp-technique.com/basic/.htpasswd
AuthGroupFile /dev/null
AuthName "Input your ID and Password."
AuthType Basic
require valid-user

以下の例は「XSERVER」の場合になります。以下のコードを入力し「htaccess.txt」で保存してください。「AuthUserFile」の「wp-technique」の部分は各環境に合わせてください。サーバーの管理画面より確認できます。

AuthUserFile /home/wp-technique/public_html/wp-technique.com/basic/.htpasswd
AuthGroupFile /dev/null
AuthName "Input your ID and Password."
AuthType Basic
require valid-user

正しいフルパスを設定するのは思ったより大変です。そんな時に便利なコードがあります。まずは「sample.php」などのファイルを作り、そのファイルに以下のコードを貼り付けてください。そして認証させたいフォルダにFTPを使ってアップロードし、そのファイルにアクセスすると、フルパスが表示されます。

<?php
echo __FILE__;
?>

新規で「.htaccess」を作成し保存しようとしても保存出来ない場合があるので、一旦「htaccess.txt」で作成します。

次に「.htpasswd」ファイルを作成!

「テキストエディタ(私の場合はTeraPad)」を使用して「htpasswd.txt」を作成してください。「ユーザー名」と「パスワード」を設定するファイルになります。「パスワード」を暗号化する必要がありますので、今回は以下のサイトを使用して暗号化します。

【.htpasswdファイル生成(作成)】
lufttools

上記のサイトにアクセスし「ID」と「Password」の入力欄に入力し「生成」ボタンをクリックしてください。今回は「ID:test」「Password:test」にしています。

htaccess_photo_03

「生成」ボタンをクリックすると暗号化された「ID」と「Password」が表示されますので、コピーして下さい。

htaccess_photo_04

上記でコピーしたコードを貼り付け「htpasswd.txt」で保存してください。

test:L8PYSvquKgMK2

新規で「.htpasswd」を作成し保存しようとしても保存出来ない場合があるので、一旦「htpasswd.txt」で作成します。

作成した「htaccess.txt」と「htpasswd.txt」をFTPソフトを使用して該当フォルダにアップ!

「htaccess.txt」と「htpasswd.txt」を「.htaccess」と「.htpasswd」にファイル名を変更してください。

htaccess_photo_05

実際に認証されているかどうか確認!

以下より確認できます。

【Basic認証画面】
デモフォルダ

「ID:test」「Password:test」でログインできます。

これでBasic認証(.htaccessと.htpasswd)を使用してのパスワード認証の設定が完了しました。

最後に!

使用する機会は多くあると思いますので、ぜひお試し下さい。各サーバーによって「.htaccess」に設定するフルパスが違いますので、ご注意ください。

以上「Basic認証(.htaccessと.htpasswd)を使用してサイトにパスワード認証を設定!」でした!

それではまた。

公開日:2013/12/27
最終更新日: 2015年2月4日
カテゴリー:その他

関連記事

新着記事

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

正しい数値を入力して下さい *
Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最新の記事

カテゴリー

過去の記事

プロフィール

  • 著者:Masaki Yamashita

    大阪でWEB制作の仕事をしています。
    WEBデザイン、コーディング、WordPress・EC-CUBEの設置やカスタマイズなど何でもやっています。

follow us in feedly